ユングサロン 2019年(後期)

 

テーマ:『ものの見方』(全5回)

 

※事前のお申込みは不要ですが、初めて参加される方は、下記事前受付登録にご協力お願いします。

   PCの方

   スマホの方

   携帯の方

■演題:劇というパラレルワールド 〜 俳優の見ている風景、心の声 〜

 

■開催日:7月18日(木)  19:00~21:00 (開場は18:45)

 

講師メッセージ

 俳優の見ている風景とはなんだろうか。夢もまた、人生の体験の1つだとしたら、役はもう一人の自分、劇はパラレルワールドと言えるのでは。夜空に浮かぶシリウスもペガサスも、ケフェウスも、もしかしたら何億年も前に消滅しているかもしれないが私達は感受できる。感受性が認めたものは、体験であり、人生であると言えるのでは。そんな話をしてみようかと思います。

 

■講師:近童 弐吉(こんどう にきち) 俳優

 名古屋市出身。状況劇場を経て、新宿梁山泊旗揚げに参加、90年代を主演俳優として過ごし、海外公演を含む数多くの作品に主演。退団後はフリーとなり、大劇場から小劇場まで、劇団客演等、出演した芝居は100本を超える。直近の代表作は、ルー大柴さんとコンビを組んだコメディ「TOC TOC あなたと少しだけ違う癖」や「野良犬譚」他。TVは高倉健主演 NHK「刑事」の犯人役でデビュー、以来大河ドラマ、二時間サスペンス連ドラゲスト等多数出演、近年は「相棒」「ハンチョウ」「家族狩」他。映画代表作は「夜を賭けて」「死にゆく妻との旅路」、近年の出演作は「日本の一番長い日」東郷茂徳「シン、ゴジラ」北野海自幕僚長、「紅い襷」他。2008 年、モルドバ・イオネスコ劇場に文化庁の支援で留学。

 

■会場:中野区産業振興センター 

■会費:1000円

■問い合わせ先: jungtokyo_info@yahoo.co.jp(研究会事務局)

 

※セミナー時に撮影した写真を当研究会のホームページやFacebook等のソーシャルメディアに公開する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ユングスタディ  ※事前の申し込みが必■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■会場: nakano f(ナカノエフ) 中野駅北口徒歩5 分、裏面地図参照

 ※スタディの会場は、上期途中から変更になっています。ご注意ください。

■会費:1500円

■問い合わせ先: jungtokyo_info@yahoo.co.jp(研究会事務局)

 

※資料準備の都合等から、事前の参加申し込みが必要です。

※セミナー時に撮影した写真を当研究会のホームページやFacebook等のソーシャルメディアに公開する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

 

 


==========================

◆【夏期特別企画】

 

タイトル「ユング用語集を作る」7月、8月

 

■日程:

 第1回 7月4日(木)19:00 〜 21:00 (開場18:45)

 第2回 8月1日(木)19:00 〜 21:00 (開場18:45)

 

 

■概要:

 ユング『空飛ぶ円盤』スタディ最終回の6 月6 日では、特別編として「三島由紀夫『美

しい星』を読む」を行いました。

作家・三島由紀夫は、晩年ユングに関心を持つ一方で、UFO にも強い関心を持ち、ユング『空飛ぶ円盤』出版から四年後の1962 年に、自身が宇宙人であったことに目覚めた一家を描いた小説『美しい星』を上梓します。この作品には、様々な点でユングと共通するような現代についての問題意識が強く現れています。

 この作品においての宇宙人への目覚めとその後の苦難は、宗教者における回心と受難の過程と同型のものであって、まさにユングの言う「自己の現れ」に関わる個性化過程を描いたものとして読み解くことができます。この小説内では、人間の絶望の果てに、「神 / 自己」としての円盤が現前します。しかしそうした救済のあり方を現実の中で信じることができず、最後に死による直接体験を求めたことが、三島の自決という行為に関連しているのではないか。これらユング心理学的視点からの仮説などについて意見の交換がなされました。

次回のユングスタディでは、7 月、および8 月の全2 回において、簡易なユング心理学用語集を自前で作っていく企画を行いたいと思います。

「ユングを読む上で参照できるような用語集があれば便利だが、そうしたものが書籍にもWeb 上にもない」、「これまでのスタディの内容の復習ができるといい」というスタディ参加者からの二つの声を受けて、この両者を同時に行うような企画となります。

まずは用語集に取り上げる候補となる用語をピックアップし、それぞれについての説明文の内容を素案を元に皆で検討をしていきます。その過程で、自然とユング心理学の考え方を復習することになるかと思います。完成した用語集は、会のHP にて公開する予定です。

 

進行役:白田信重、山口正男、岩田明子(ユング心理学研究会)

 

 

■ 会費:1,500 円(会場費1,000 円、資料代500 円)

■ 主催:ユング心理学研究会 http://jung2012.jimdo.com/

■ 問い合わせ:研究会事務局 jungtokyo_info@yahoo.co.jp

※ 資料準備の都合等から、事前の参加申し込みが必要です。

※ セミナー時に撮影した写真を当研究会のホームページやFacebook 等のソーシャル

メディアに公開する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

 

 

=============================

◆ユングスタディ 2019(後期)9-12月

 

 

仮タイトル:「ユング『心の本質についての理論的考察』を読む」

■時間:19:00~21:00 (開場は18:45)

第1回  オリエンテーション

第2回

第3回

第4回   まとめ

シェアしてね