ユングサロン 2019年(後期)

 

テーマ:『ものの見方』(全5回)

 

※事前のお申込みは不要ですが、初めて参加される方は、下記事前受付登録にご協力お願いします。

   PCの方

   スマホの方

   携帯の方

■演題:座談会・東アジアから見える世界

     ナショナリズム、アート、シャーマニズム

 

■開催日:9月19日(木)  19:00~21:00 (開場は18:45)

 

講師メッセージ

 東アジア情勢を題材に、ナショナリズム・アート・シャーマニズムという三つの切り口から、世界を見る視点を考える座談会です。

 

 

■登壇者:

金 大偉 (音楽家・映画監督・空間演出家)

 中国遼寧省生まれ。父は満洲族の中国人、母は日本人。来日後、独自の技法と多彩なイマジネーションによって音楽、映像、美術などの世界を統合的に表現。様々な要素を融合した斬新な作品を創出している。

 音楽CD『新・中国紀行』('00)、『 龍・DRAGON 』('00)。また中国の納西族をテーマにした『TOMPA 東巴』('03~'07)シリーズ3枚を発売。東日本大震災への祈りの組曲『念祷 nentou』('11)、『冨士祝祭?冨士山組曲?』('14)、『鎮魂組曲2 東アジア』('17)、最新作は『マンチュリア サマン』('18)など多数リリース。 映画監督作品は、『海霊の宮』('06)『水郷紹興』('10)『花の億土へ』('13)『ロスト・マンチュリア・サマン』('16)など多数。

 

黒川 五郎 (フィロソファー・茶道家)

 慶応義塾大学文学部卒業後、教職の傍ら人間形成の芸術哲学(WINGED CROSSING)を構想。教育哲学会等での研究発表が好評を博し、総合科学研究機構(筑波産学協同棟)教授、青山学院大学講師等を兼任。現在、茶道をコンセプチュアル・アートとして展開するティー・セラピー・スタジオ芸術教育学研究所所長。裏千家茶名: 宗五。

 著書:『ティー・セラピーとしての茶道』『ティー・セラピーへの招待』(川島書店)、『新しい茶道のすすめ』(現代書林)他。http://tea-therapy.com

 

白田 信重 (ユング心理学研究会会長代行)

 早稲田大商学部卒。当研究会主催のユングの著作を読み進める「ユングスタディ」企画の進行役。今期スタディのテキストは「心の本質についての理論的考察」(1954)。

 

■会場:中野区産業振興センター 

■会費:1000円

■問い合わせ先: jungtokyo_info@yahoo.co.jp(研究会事務局)

 

※セミナー時に撮影した写真を当研究会のホームページやFacebook等のソーシャルメディアに公開する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ユングスタディ 2019(後期)   ※事前の申し込みが必■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 

タイトル:「ユング『心の本質についての理論的考察』を読む」(全4回)

 

 2019年前期『空飛ぶ円盤』スタディ、特別回「三島由紀夫『美しい星』を読む」、夏期特別企画「ユング用語集を作る」に引き続きまして、2019年後期スタディでは、ユングの論文「心の本質についての理論的考察」(1954年)を読み進めます。

 本論文はタイトル通り、ユングが「心とはどのようなものであるか」について

詳細に論じたもので、元型理論を中心として心の構造とダイナミクスについて考

察がなされます。さらには心と物質との関係や、いわゆる共時性理論についても

理論的観点から語られます。後期ユングの思想のエッセンスであり、「これを読

まずにユングの理論については語れない」と言って差し支えないぐらい最重要な

論文です。

 

テキスト:「心の本質についての理論的考察」(1954年)

 

 C.G.ユング『元型論 <増補改訂版>』、林道義訳、紀伊國屋書店、1999.5 所収

 

■日程

 第1回  9月5日(木) p.290-309 A-B-C

 第2回 10月3日(木) p.309-330 D-E-F

 第3回 11月7日(木) p.330-349 G

 第4回 12月5日(木) p.349-367 H-あとがき

 

■時間:19:00~21:00 (開場は18:45)

 

 テキストを持っていない、読んでいない方でも、資料を配布しますので参加可能です。また、開催日は原則として第1木曜日ですが、各種事情により急な変更をする場合がありますので、よろしくご確認の上ご参加ください。

 

      進行役:白田信重、山口正男、岩田明子(ユング心理学研究会)

 

■会場: nakano f(ナカノエフ) 中野駅北口徒歩5 分、裏面地図参照

 ※スタディの会場は、上期途中から変更になっています。ご注意ください。

■会費:1500円

■問い合わせ先: jungtokyo_info@yahoo.co.jp(研究会事務局)

 

※資料準備の都合等から、事前の参加申し込みが必要です。

 

※セミナー時に撮影した写真を当研究会のホームページやFacebook等のソーシャルメディアに公開する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

第1回  9月5日(木) p.290-309 A-B-C

第2回 10月3日(木) p.309-330 D-E-F

第3回 11月7日(木) p.330-349 G

第4回 12月5日(木) p.349-367 H-あとがき

シェアしてね