当研究会について

当研究会の目的

「ユング心理学研究会」は、ユング心理学とその思想の普及、ならびに心理学、哲学、宗教、芸術、文学等(いわゆるリベラルアーツ)の学際交流を目的としたサロン的雰囲気の集まりです。

 

研究会の構成

 当研究会は、以下の2つの定常活動の部会と、非定期に企画される特別セミナーから成ります。

 

① ングサロン

 より広くリベラルアーツの学際交流を扱う交流部会。

 

② ユングスタディ
 広くユング心理学・思想の普及・研究を扱う継続的な研究部会。

 

 

※2004年7月に発足したユング心理学セミナーは、2014年6月で100回目を迎え、一区切りをつけ、領域を超えた自由な交流を進めていくリベラルアーツの会としての「ユングサロン」と、ユング思想の探求と普及をはかる「ユングスタディ」との二つを軸とする新体制で活動を続けてます。

 

役員構成

会 長 大橋 幹夫 仏教・ユング研究家
会長代行 白田 信重 ユング研究家
副会長 檜垣 清志 システムエンジニア
理 事 赤坂 佳子 編集者
  岩田 明子 心理カウンセラー
  海野 裕美子 シンクタンク研究員
  竹中 美利 造形作家
  高森千 恵子 エネルギーフィールドオーナー
  なかひらまい 作家、イラストレーター
  原田 佳夏 シナリオライター
顧 問 岡野 利津子 哲学博士
  尾崎 真奈美 大学<心理学>教授
  鎌崎 拓洋 東洋自然哲学研究家
  金 大偉 音楽家、映像作家
  黒川 五郎 現代茶道研究家
  小島 史明 経営コンサルタント
  甲田 烈 著述業、哲学者
  所 れい ハープ演奏療法士、芸術心理療法士
  矢田部 英正 著述家、造形作家
        
※五十音順
 

シェアしてね