2006年後期テーマ「ユング心理学とスピリチュアリティー」

第1回

/20()

『ユングとUFO』

  UFOは「機械仕掛けの天使」であり「現代の神話」――三島由紀夫『美しい星』やストリーパー『コミュニオン』にもふれつつ,50年前のユングの慧眼を読みなおします。


白田 信重

第2回

/21()

(時間・会場注意)

『エロスとアガペーの結婚』

  意識と無意識,全体性と完全性,こころとからだ,外と内,EBMとNBM,男性と女性など,対立物の統合についてスピリチュアリティの視点からまとめます。


尾崎真奈美

第3回

10/19()

『ケルトの精霊物語』

  風邪の妖精,蛇の妖怪の変身,囚われの巨人――異界に棲むものたちとの胸おどる出逢い。ケルトの森のファンタジーをご一緒に。


萩野 弘己

第4回

11/16()

『タオとコスモロジー――中国易学の視点から』

  ユング心理学に大きな影響を与えたとされる中国のタオ(道教)や易学(易経)。自然環境の中にある人間と宇宙の基本的関係を解明したこれらの思想を読みなおします。


三宅右起子

第5回

12/21()

『日本神話とユング心理学』

  アマテラス,スサノヲ,オオクニヌシ,海幸・山幸など,日本神話の神々が現代のわたしたちに残す秘められたメッセージを,ユング心理学の視点から考えます


日高 広人

 

講師

 白田 信重

ユングネット会長,ユング心理学研究会副会長,早稲田大学卒

 尾崎真奈美

東海大学講師,心理カウンセラー,東京大学大学院(博士課程)卒

 荻野 弘己

放送大学客員教授,元NHK欧州総局長,東京大学卒

 三宅右起子

学芸員,東洋美術研究者,聖心女子大学大学院(修士課程)卒

 日高 広人

社会教育者,元日立製作所社員,慶應義塾大学卒

 

シェアしてね